エステティシャン

割引が魅力的

他の脱毛サロンからの乗り換えでは割引を適用できることが多くなっています。申し込めるプランに制限があることが多いですが、料金の20%割引になるのが一般的です。他のサロンやクリニックの会員証の提示を求められるので注意しましょう。

施術変更時の注意点

脚

特徴を理解して施術を変えるポイント

レーザーやニードルによる脱毛を行っていると、どうしても痛みを伴って肌へのダメージを気にする人も多いです。そんな中で医療機関からエステサロンへ乗り換えて、体に負担を与えずに脱毛を行う人も増えています。乗り換えには色々なメリットがありますが、基本的にエステサロンでは光による脱毛を行っています。光脱毛はメリットとして肌に優しい点で、レーザーやニードルと比較しても痛みを伴わずに施術を行うことができる点です。肌が弱くレーザーやニードルの施術に耐えられない時には、乗り換えを決断するといいでしょう。しかしデメリットとして、光脱毛は効果が薄いため時間がかかってしまいます。少なくとも半年近くかかるので、根気強く乗り換えたらエステサロンに通うことが必要です。とりわけ脇や足そしてデリケートゾーンに濃く太い毛が生えていると、除去するまで時間がかかってしまいます。反面エステサロンで何度も施術を受けていても、どうしても効果が得られない時に美容外科などに乗り換える人もいます。メリットとしてレーザーやニードルによる脱毛を行うので、短期間で効果を実感することができます。5回程度施術を受けると、脱毛していると実感することが可能です。さらに永久脱毛に近い状態に仕上げることができるため、日常生活でアフターケアを行う時間を減らすことができます。しかし痛みを伴うので、どうしても肌の状態が合わないケースも部位によっては生じるので注意しなければなりません。そんな中で部位によって乗り換えを行って、双方活用している人も増えています。コストは抑えつつ、どうしても施術を行いたい箇所をレーザーやニードル脱毛に頼っているケースも多いです。医療機関とエステサロン、それぞれのメリットとデメリットを把握しながら脱毛に関する施術を受けるようにしましょう。

脱毛器

美容の基礎知識

脱毛の乗り換えの際には各々の施術の特徴を把握しておきましょう。レーザーは半永久的効果がありますが、価格が若干高いです。電気脱毛も同様の効果ですが、施術に時間がかかります。フラッシュ脱毛はリーズナブルですが定期的に施術を受ける必要があります。
施術台

ツルスベ肌になりたい

脱毛サロンで効果が感じられなかったら乗り換えを考えるのは当然でしょう。どんなお店でも乗り換えプランなどが用意してあります。料金体制についても乗り換える前に脱毛サロンのスタッフに問い合わせておきましょう。
エステティシャン

お得に利用しよう

脱毛エステサロンは乗り換えられるようになっているので、今のお店に通うのが難しいなら、ほかのお店に通い始めることを考えましょう。そのときは乗り換えキャンペーンを行っているところを活用すれば、お得にほかのお店で脱毛を再スタートできます。
女性

施術に不満がある時

脱毛サロンは、施術に納得できない時などは他のサロンに乗り換えることができます。また、各サロンでは乗り換えの割引サービスがありますので、利用するとお得に施術を受けることが可能です。なお、乗り換えの際は前のサロンの会員証が必要になります。